『カタンの開拓者』携帯キャリーケース版

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

(株)ジーピーは11月25日、『カタンの開拓者』のキャリーケース版を発売する。ルールやカードはすべて日本語で、世界初の特製メタルケースに入り、価格は破格の2,100円。従来のファンだけでなく、新規プレイヤーの開拓も目指す。

キャリーケース版はタイルをやや小さくしているが、カードはオリジナル版と同じサイズ。開拓地・都市・街道はチップだが、盗賊はコマになっている。オリジナル版に限りなく近いものがコンパクトに収納でき、気軽な価格で購入できるのは嬉しい。

携帯キャリーケース版の中身。ぴっちり収納できて気持ちいい

ジーピーはさらに、ドイツ語版と同じサイズのスタンダード版とカタンダイスを来年1月に、航海者、都市と騎士、商人と蛮族、各5〜6人用の拡張、トラベル版、豪華カタンダイス、カタンの領主(2人用カードゲーム)を来年中にすべて日本語版として発表する予定。合計13タイトルは、コスモス社(ドイツ)の今年のカタログにあるシリーズ全タイトルにあたる。

発売予定の全13タイトル勢ぞろい

シリーズ全作品の日本語版リリースだけでなく、上海・ソウル・台北・東京でのオープン大会、日本選手権、世界選手権への代表送致、東京・高田馬場でのティーチングプレイなどを計画している。遊ぶ場を増やすことで、草の根の広がりを目指す。

『カタンの開拓者』は1995年にドイツで発売され、ドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞などを受賞しドイツゲームの一大ムーブメントを起こした作品。世界30カ国語で販売され、1500万個を販売している。日本ではトライソフト、カプコン、ハナヤマが日本語版をリリースしてきたが、いずれも絶版となっていた。

カタンの開拓者日本語版公式ページ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください