『迷宮砦の攻防』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

冒険企画局は今月、2人用対戦ボードゲーム『迷宮砦の攻防』をリリースした。5〜15分、2800円。同社の人気TRPGをもとにした作品で、前作の『迷宮牧場の決闘』と異なり、じっくり思考を楽しむゲームとなっている。

プレイヤーはダンジョンに巣くう「小鬼」陣営と、ダンジョンを探索する「ランドメイカー」陣営に分かれ、4×4マスの狭い盤上で「コマを空きマスに置く」「コマを外側から押し入れる」「パス」のいずれかを行い、相手のコマを反対側から落とすことを狙う。こうして先に相手の駒を3つ落としたら勝ちという、パズル性の高いゲームだ。

イベントカードを入れて遊ぶこともできる。自分の駒を失ったときに引き、リカバリーできるかもしれない。ガチンコのアブストラクトが苦手な方はこちらを。

この作品は今年のゲームマーケットで試作版が出展され、その後改良を加えて正式版の発売となった。JGCで先行販売され、現在はアマゾンのほか、専門店で入手できる。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください