オランダゲーム賞2010に『電力会社』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オランダゲーム賞審査委員会は、今年のオランダゲーム賞を発表した。8月に発表されていた8タイトルのノミネートリストから、743名の愛好者が投票したところ、34%の得票によって『電力会社』が選ばれた。

『電力会社』の新版はドイツ・アメリカで2004年に発売されたが、オランダ語版は2009年に発売されたため、新作扱いとなっている。

2位以下の順位は以下の通り。ドイツゲーム賞でも2位を獲得した『バスコ・ダ・ガマ』が次点、ドイツ年間ゲーム大賞の『ディクシット』とドイツゲーム賞1位の『フレスコ』は下位に沈んでいる。

【オランダゲーム賞2010】
1位:電力会社(Hoogspanning)
2位:バスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)
3位:トバゴ(Tobago)
4位:スチーム(Stoom)
5位:ブラス(Brass)
6位:ロール・スルー・ジ・エイジズ(Roll through the Ages)
7位:ディクシット(Dixit)
8位:フレスコ(Fresco)

Nederlandse Spellenprijs:Hoogspanning wint de Nederlandse Spellenprijs 2010
アマゾン:電力会社 完全日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください