『アメージングテーブルゲーム』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

八重洲出版は18日、ボードゲーム総合情報誌(ムック)の『アメージングテーブルゲーム』を発売した。A4版オールカラー100ページで1,050円。すごろくやを始めとして、ボードゲーム専門店で徐々に入荷している。

アナログゲームは楽しい時間を過ごせるのはもちろん、脳力やコミュニケーション能力のアップ、老化防止といった効果もあるアイテムとして注目されています。この本は、「こんなに面白いゲームがいっぱいある!」をキーワードに、日本はもとよりドイツ、イタリア、フランス、アメリカといった世界中の魅力あふれるテーブルゲームを集めました。家族や友だち、カップルといった初心者でも気軽に楽しめるゲームをジャンルごとに紹介。また、これらのゲームを購入できるスペシャルショップガイドや、おなじみ”野球盤”や”人生ゲーム”のヒストリー&インタビューなども掲載。ゲーム選びのガイド本として最適です。

サブタイトルは「世界中のあっと驚くボード・カード・パーティゲームの情報誌!」。新作、定番、ポータブル、長時間などのカテゴリーに分けて写真入りで紹介されているほか、ワードバスケットミニ版の付録、全国の専門店ガイドなどが入っており、ボードゲームを始めたばかりの人にも最適だ。

Amazon.co.jp:アメージングテーブルゲーム―いますぐ遊びたくなるアナログゲームのガイドブック (ヤエスメディアムック 295)
八重洲出版:アメージングテーブルゲーム
高円寺0分:アメージングテーブルゲーム

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください