おおあわてワニさん(Rapidcroco)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

太くて青くてメガネがなくて帽子はあって、女

犯人のワニが逃げた。警察の中央司令室のコンピュータから、男女、帽子の有無、眼鏡の有無、体型、体色の5つについて、犯人の情報が出される。場に並んだワニから、その条件に合うワニを探せ。

フランスの奇才R.フラガの作ったカルタ取り。並んだカードからいち早く探すというゲームがフランスには多い。集中力が試され、短時間なのにものすごく遊んだ気分になれる。

さて5つの条件全部に合うワニはたった一匹。しかしそのワニを捕まえればよいのではない。そのワニが指差す先を辿り、末端にいるワニを捕まえる。しかし途中でカバが指差されていたら、逆戻りして最初のワニを捕まえること。ワニを見つけるだけでも一苦労なのに、さらに目で追っていかなければならないとは。

折角見つけたと思っても条件がひとつ違っていたりと調子が出ない。何しろ5つの条件を覚えるのに必死になっているとワニを探し始めるのが遅れ、条件をよく見ないでワニを探すとなかなかホシを見つけられないからだ。そんな中、ふうかさんとkarokuが驚異的なスピードで見付け出していく。何かコツがあるみたいだ。結局、私が1枚も取れないまま、karokuさんが3枚集めて勝利。

Rapidcroco
R.フラガ/カクテルゲームズ(2004年)
2〜5人用/6歳以上/30分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください