『サンダーストーン』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、デッキ構築型カードゲーム『サンダーストーン』の日本語版を発売した。2〜5人用、13歳以上、45分、4410円。

プレイヤーは伝説の英雄となり、仲間を集め、武器や防具を入手。パーティーを率いてダンジョンを進み、魔物を倒しながら秘宝「サンダーストーン」を探索する。500枚以上のカードが、毎回新しい冒険を生み出す。

手札のカードを使い、村で英雄、武器、防具、魔法、アイテムなどのカードを買い、また自分のパーティのレベルアップを行ってパーティを強化。3層からなるダンジョンに突入する。モンスターを倒せばモンスターの首がトロフィーとして入手でき、経験値やお金になる。

昨年AEG社(アメリカ)から発売され、ファンタジーRPGをテーマに人気を集め、拡張2タイトルと、英仏独西日の5カ国語版が出ている。日本語訳は安田均・柘植めぐみの両氏(グループSNE)。

発売を記念して本日、イエローサブマリンなんば店(大阪)にて体験会が行われる。グループSNEのメンバーのレクチャーの後、フリープレイすることになっている。12:30〜18:30。

グループSNE:『サンダーストーン完全日本語版』インタビュー

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください