『ガイスター』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

メビウスゲームズは今月、『ガイスター』日本語版を発売した。2人用、6歳以上、20分、2800円。

故アレックス・ランドルフのデザインで、1980年に発売された2人用ゲームの定番。1982年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされている。

4つの悪いオバケと4つの良いオバケ計8個を自陣に配置する。相手からはどっちのオバケか分からない。そして順番に自分のオバケを前後左右に1マスずつ移動させる。移動先に相手のオバケがいたら、そのオバケを取る。相手の良いオバケをすべて捕まえるか、悪いオバケをすべて捕まえさせるか、相手の陣地の隅から良いオバケを脱出させれば勝ち。

相手の反応や行動を読んで、どのオバケが良いのか、悪いのかを考えながら進めるが、ブラフかもしれない。子供から大人まで楽しめるゲームで、カップルで遊ぶのもよい。

今回の日本語版はドイツのドライマギア社によるもので、同社では絶版を決定しているためなくなり次第終了となる。何度も再販を繰り返してきた作品なので、また再版される可能性があるものの、日本語パッケージで出るかも不明なので、入手はお早めに。

メビウスおやじ:最後のガイスター???

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください