ドロッセルマイヤーズ、明日正式オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

輸入ボードゲームショップ「ドロッセルマイヤーズ」が2月11日(祝)11時、中野ブロードウェイ4階で正式オープンする。平日12:00-20:00、土日祝11:00-20:00、水曜・木曜休(祝日は開店)。

ポッドキャスト番組「ボードゲームおっぱい」のバブル大佐こと渡辺範明氏が店長。スクウェア・エニックス社のプロデューサーから転身となる。エッセン国際ゲーム祭に参加するなど、昨年から開店準備を進め、数日前からプレオープンも行っている。文筆家の真城七子氏が副店長として経営やプロデュースを担当。「必要無いものしかないお店」というキャッチコピーで、新しいボードゲーム愛好者層を切り拓く。

「オープニングのちょっとした企画」が、今日ツイッターで発表されるそうなので、チェックしていこう。

中央線沿線のボードゲームショップはこれで8店目。近いところでは、「すごろくや」のある高円寺まで8分、「テンデイズゲームズ」のある三鷹まで17分で着く。西東京のボードゲームショップめぐりも楽しくなりそうだ。

ドロッセルマイヤーズ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください