アークライト、『くにとりっ! 天下は萌えているか』を発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、デッキ構築ゲーム『戦国大名カードゲーム 〜くにとりっ! 天下は萌えているか〜』を発売した。鈴木銀一郎作、2〜5人用、12歳以上、30〜60分、3990円。

昨年5月に発売された『くにとりっ!』のシリーズ第2弾。単独で遊ぶことも、前作と混ぜて遊ぶこともできる。ほかの大名と組んだり、敵の軍団カードを無力化したりできる新たに戦略カードが加わって、より合戦を意識したゲームになる。

『くにとりっ!』は、アクションフェイズと購入フェイズの間に合戦フェイズがあるのが特徴。軍団カードと武将カードでほかのプレイヤーと戦い、勝てば勝利点が入る。内政と軍事のどちらを伸ばすかが悩ましい戦国ゲームだ。

発売を記念した体験会が、埼玉、横浜、名古屋などで開かれる。詳しくは下記の公式ホームページおよびゲームストアバネストのイベントページを参照。

4月9日には第3弾『くにとりっ!外伝』も発売される予定。「萌ヶ原」を舞台に、東軍と西軍のチームに分かれて競い合う「陣取り合戦」の要素がプラスされる。

アークライトゲームズ:くにとりっ!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください