東方Project×ドミニオン『東方祀爭録』3月23日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは3月23日、デッキ構築ゲーム『東方祀爭録(とうほうしそうろく)〜東方紅魔郷編〜』を発売した。2〜4人用、5500円。プロモーションカードが入ったガイドブック『The Invitation to SHISOROKU』(1429円)も同時発売された。アマゾンなど一般の取り扱いはなく、ホビーショップでのみ入手できる。

PCシューティングゲームシリーズ「東方Project」をテーマにして、世界的な人気を集めているカードゲーム『ドミニオン』を移植した作品。プレイヤーは「幻想郷」に流れ着いた神となって、妖精や妖怪などの住人や、護符の力を借りて、失われた信仰を取り戻す。

カードの効果は全て『ドミニオン』に準じ、基本セットのほかに、「陰謀」「海辺」から抜擢されたものもある。『ドミニオン』で大人気の「礼拝堂」のカードがないなど、新たな戦略を迫られることになりそう。アメリカのリオグランデ社の公式ライセンス商品であり、ドミニオンのロゴも入っている。

通販は各ショップとも軒並み品切れとなっているが、ホビージャパンのオンラインショップでは4月初旬の再入荷が予定されている。

また、入手された方には、枚数の不足による追加発送を行っている。こちらから連絡のこと。

発売記念イベントとして本日16時から、「東方波天宮サーパラショップ秋葉原店」にて無料講習会も行われる。各回30分で8名まで、無料。

ホビージャパン:東方祀爭録 〜東方紅魔郷編〜

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください