アークライト、3タイトルを一挙発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは11日、オリジナルカードゲームを3タイトル発売した。12日のゲームマーケットに合わせて発売され、流通が始まっている。

『ブランノワール』は、手札からカードを出していち早くなくすパーティー向けカードゲーム。冒険ファンタジーというテーマと、手札とは別に場に伏せて使う「スクロールカード」によるスリリングなゲーム展開が楽しめる。2〜6人、12歳以上、30〜60分(1ラウンド10〜15分)、2,850円。
ゲームマーケットの翌日には、グループSNEの秋口ぎぐる氏がR&Rステーションを訪れ、『ブランノワール』を店長と楽しむ姿がブログに掲載されている。

『ブランノワール』、6月11日アークライトから発売

『キャット&チョコレート』は、限られたアイテムにこじつけの説明をして幽霊屋敷の難局を乗り切るコミュニケーションゲーム。2010年の日本ボードゲーム大賞で投票部門の1位に選ばれた後も人気が続いており、このたび第2版の発売となった。3〜6人用、8歳以上、20分、1,995円。
ゲームマーケットでは、日本ボードゲーム大賞を主催するNPO法人ゆうもあのブースで、副理事長の草場純氏から、作者の川上亮氏に表彰状が手渡された。

キャット&チョコレート、アークライトから再版

『EL ALAMEIN』は、萌え系デッキ構築ゲーム『える★あらめいん』の実写版で限定1000部の発売。北アフリカの砂漠を舞台に、自分の部隊を強化・構築しながら、スエズを目指して進撃する。写真提供は月刊『グランドパワー』のガリレオ出版社。『ばるば★ろっさ』に続いての実写版販売となる。萌え系イラストが苦手な方に。2〜5人用、12歳以上、90分、5,250円。

EL ALAMEIN(える★あらめいん限定版)、6月11日発売

このほかに、先日お伝えした『ダンジョンクエスト』日本語版も発売されており、アイテム豊富な6月となっている。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください