『ジャングルスピード』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは15日、フランスのリアクションゲーム『ジャングルスピード』の日本語版を発売した。2〜10人用、7歳以上、15分、2730円。ゲームマーケットで先行発売されていたが、このたび一般発売となった。

フランスで販売数100万個以上の大ヒットを記録している傑作ゲーム。配られた自分の山札を順番にめくっていき、ほかの人と同じ形の図形が現れたら、いち早くテーブル中央のトーテムポールをつかむ。つかめなかったほうは、勝者の捨て札すべてを自分の山札に加えなければならない。カードの図形は紛らわしいものばかりで、お手つきは全員の捨て札を受け取るというペナルティ。瞬時の判断力と反射神経が試される。

すでに発売されている英語版との違いは、トーテムポールがプラスチックから木製になったことと、カード裏面のイラスト。下記のブログの写真で確認できる。もちろん、箱もルールも日本語で気軽に手に取れるようになっている。

ホビージャパン:喧嘩で物事決めない、これジャングルの常識!『ジャングルスピード【日本語版】』
TGW:『ジャングルスピード』日本語版、6月中旬発売

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください