ワレス『蒸気の時代』日本語版、6月18日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、M.ワレスの鉄道ゲーム『蒸気の時代(Age of Steam)』日本語版を発売した。3~6人用、13歳以上、120~180分、5,250円。

2002年にイギリスのウォーフロッグ社から発売され、重量級鉄道ゲームとして欧米だけでなく、中国や韓国でも人気を博している作品。2002年にミープルチョイス、2003年に国際ゲーマーズ賞を受賞している。

プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、株を発行して資金を手に入れ、鉄道を敷設し、列車を走らせて、都市から都市へと商品を運搬する。線路には交差も複線もあり、小さな町を都市化していくこともできる。順番・特殊アクションの競りと、カツカツの資金繰りが悩ましく、またゲーマー心をくすぐる。

日本語版には、全世界で発売されている70以上の拡張マップから2つを収録。基本マップを含めて3種類のマップで遊べるようになっている。

イギリスのデザイナー、M.ワレスは近年、愛好者の支持を集めている。日本語版の発売は、カードゲーム『ウントチュース』(売り切れ)、先月の『産業の時代(Age of Industry)』に続いて3タイトル目。

アークライト:蒸気の時代 完全日本語版
play:game評価コメントリスト:蒸気の時代

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください