東京おもちゃショー2011

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

6月18日、19日に東京ビッグサイトにて東京おもちゃショー2011の一般公開が行われた。電力不足の影響で節電ムードが続き、ボードゲームの売り上げが伸びる中、意欲的な新作が多く発表された。

ボードゲーム専門では、アークライトが先週のゲームマーケットに続いて出展。発売されたばかりの『ブランノワール』や『インカの黄金』日本語版が展示された。

未発売の新作では、人気TV番組発の『逃走中 THEボードゲーム』(バンダイ、7月23日)、定番ゲームの新機軸『オセロ・革命』(メガハウス、7月31日)、アクションゲームの『まいど! お寿司食べすぎタワーゲーム』(ハピネット、9月22日)などが発表されている。4月に発売されたばかりの『人生ゲームギャップ天国』(タカラトミー)も人気。

毎年このイベントに合わせて発表されている日本おもちゃ大賞では、『オセロ・革命』がイノベイティブ・トイ部門の優秀賞に選ばれている。

東京おもちゃショー2011
ふうかのボードゲーム日記:東京おもちゃショー2011へ行って来た

コメント(1)

iPhone/iPod touchを装着してシューティングゲーム
「アプブラシター」やってみたいですね。。。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください