『黄金の島イスラ・ドラーダ』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、『黄金の島イスラ・ドラーダ(Isla Dorada)』日本語版を発売した。14歳以上、3〜6人、60~90分、5,040円。

『インカの黄金』を手がけた人気デザイナー、B.フェイドゥッティとA.R.ムーンに、『ウィング・オブ・ウォー』のイタリア人デザイナーコンビプレイヤーが加わって豪華メンバーで制作され、フランスのファンフォージ社が昨秋に発売した新作。プレイヤーは探検隊の一員となり、チームで一丸となって伝説とお宝、そして危険に満ちた不思議な島を探索する。

メンバーはそれぞれが異なった宝の地図を持っており、行きたい場所や近寄りたくない場所が違うため、思惑が異なる。そこで探検隊の移動先は競りによって決められる。探検中に手に入れた特殊カードも積極的に利用しつつ、時に協力し、ときに裏切って価値の高いお宝を手に入れることを目指す。

日本のほか、アメリカ・フランス・ドイツ・イタリア・ハンガリーで発売されている。

アークライト通販:黄金の島イスラ・ドラーダ 完全日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください