『ドワーフの王様』日本語版、8月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは8月中旬、新作トリックテイクゲーム『ドワーフの王様(The Dwarf King)』日本語版を発売する。3〜5人用、10歳以上、40分、2,520円。

『ビブリオス』を発売したフランスのイエロ社が、同じくフランス人デザイナーのブルーノ・フェデュッティが手がけた特殊能力いっぱいのカードゲームを発売した。

テーマはファンタジーで、ドワーフの王様を始め、ゴブリンの呪術師、ドワーフの技師、ゴブリンの忍者、ドラゴンの哲学者、ミイラ、楽師が登場。配られたカードを全員1枚ずつ出し、一番強いカードを出した人が全員分のカードをもらうというトリックテイクにフェイドゥッティ得意のツイストが加えられる。

全員が出した毎ラウンド、「ナイトの5」が配られたプレイヤーが、2種類のクエストタイルから好きな方を選んで得点方法を決める。クエストに応じて、カードの出し方を考えなければならない。

さらに、毎ラウンド1枚だけ加えられる「ドラゴンの賢者」や「ミイラ」や「ゴブリンの忍者」などの特別カードが戦略を左右する。コミカルなイラストで、トリックテイク愛好者だけでなく、気軽にカードゲームを楽しみたい人もターゲットにする。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください