『世界の七不思議:指導者たち』多言語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Leaders.jpgホビージャパンは8月下旬、『世界の七不思議:指導者たち(7 Wonders: Leaders)』の多言語版を発売する。3〜7人用、13歳以上、40分、3150円。日本語ルールが付くが、カード名や都市名はローマ字表記。

先月ドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞し、ボードゲーム愛好者の評価を確固たるものにしたフランスの文明発展ゲーム『世界の七不思議』。2011年に発売された拡張が早くも日本語ルール同梱で遊べるようになった。

この拡張セットでは、カエサル、ハンニバル、プトレマイオス、ソクラテスといった時代のリーダー36人がカードになり、ゲームに新次元の戦略をもたらす。各自4枚ずつリーダーカードをもち、1つの時代に1枚ずつ出してその特殊能力を使うことができる。ただしリーダーカードを出すにはお金がかかるので、マネージメントがより難しくなる。

さらに、七不思議の都市として古代ローマと、4枚の新たなギルドが追加でき、6金コインも付いて、お金の管理が用意になる。

今月発売されたばかりで品切れになっている『世界の七不思議』日本語版も同時に再入荷となる。持っていなければあわせて入手しよう。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください