『それはオレの魚だ!』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

thatsmyfish.jpgのサムネール画像アークライトは9月上旬、思考ゲーム『それはオレの魚だ!(Hey, That's My Fish!)』日本語版を発売する。2〜4人用、8歳以上、20分、1,680円。

日本ボードゲーム大賞を受賞した定番ゲームがポケットサイズで日本語版になった。ペンギンの群れを操って、氷原の上の魚を捕り合う。魚を捕るたびに氷原は小さくなっていくので、どう移動させるかがカギ。相手のペンギンの足場をうまく封じつつ、自分のペンギンの周囲を確保できるよう、先の先を読んで移動しなければならない。

2003年にドイツのバンブス・シュピーレから230部限定で発売されたがすぐに売り切れ。2005年にオランダのファランクス社・アメリカのメイフェア社が英語版を発売し、オランダゲーム賞ノミネート、ドイツ年間ゲーム大賞で推薦リスト、日本ボードゲーム大賞入門者部門1位、ゴールデンギーク賞ノミネートなど高い評価を得た。

今回アークライトが日本語版にするのはアメリカのファンタジーフライト社によるコンパクト版(12.5cm四方)で、デザインも一新された。現在国内流通しているDX版から、約4分の1の価格になり、手に取りやすくなる。

play:game評価コメント:オイそれはオレの魚だぜ!

thatsmyfish2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください