フラミンゴの輪投げゲーム(Ring-O Flamingo)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

浮き輪がくるくる回転

浮き輪をとばしてフラミンゴの首にかける輪投げゲーム。落ち着いて狙っても、入りそうで入らない。

専用の発射台に浮き輪をセットし、しならせてとばす仕組み。浮き輪はくるくる回転してとんでいく。フラミンゴの首にかかれば得点、ワニにかかると失点。

全員同時プレイだが、急いで飛ばさなくてもよい。ゆっくり狙いを定めて、角度など考えながら発射したいところだ。ただし、それぞれのフラミンゴの首に最初にかかれば2点。2つ目以降は1点なので、早くかけようとついつい焦ってしまう。これが罠なのである。

とはいえ、じっくり狙っても、わずかな加減で浮き輪はとんでもない方向にとんでいく。ほかの人の発射台までとんでいって邪魔したり。

人数分遊んで合計点を競うことになっているが、毎ラウンド3つもかかれば御の字で、なかなか上達しなかった。世界大会を見てみたいものである。

Ring-O Flamingo
H.シャフィール、Y.カウフマンほか/ゲームライト(2009年)
2〜4人用/6歳以上/10分
プレイスペース広島:フラミンゴの輪投げゲーム
ringoflamingo.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください