アグリコラCZデッキ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

CZデッキは、2009年に制作された24枚のカードセットである。ローゼンベルクが、チェコ版のメーカーであるマインドOK社と共に制作した。チェコの史実や有名人物をもとにしており、イラストは絵本作家ヨゼフ・ラダ風になっている。

単独ではすでに入手できないようだが、Xデッキ、Öデッキ、Lデッキと共に『アグリコラ:プレミアムグッズ』に収録されている。カードテキストの和訳は以下。

C01 Statthalter 知事
職業カードの山札の上から4枚を取って2枚を選ぶ。そのうち1枚は(条件を満たせば)すぐ無料で公開でき、もう1枚は手札に入れる。どちらも公開できない、またはしたくない場合は、両方を手札に入れる。

C02 Wochenendarbeiter 週末労働者
改築するたび、同時に1部屋増築できる。その際、葦1と改築前の資材(木材かレンガ)1と、改築後の資材(レンガか石材)2を支払う。

C03 Alleskönner ゼネラリスト
すぐに公開している職業を全て捨てる。(職業の効果は全てなくなる。)1ラウンドに1回、食料を1つ共通のストックに支払うことにより、ほかのプレイヤーが公開している職業を1つ使うことができる。職業を公開したときと、ゲーム終了時の効果以外、全ての効果を使える。次に職業を公開したら、ゼネラリストは捨てなければならない。

C04 Lehrer der Nationen
国家教師
全員、職業を公開するとき食料を1つ少なく支払うことができる。ほかのプレイヤーがこの効果を使うたび、あなたは共通のストックから食料を1つ受け取る。

C05 Held 英雄
すぐに食料を3つ得る。ゲーム中に1回だけ、猪を1つ捨てることにより、家族コマを置かないで「家族を増やす」のアクションができる。新しい家族は、次のラウンドから働き、部屋が必要となる。

C06 Wahrsagerin 占い師
すぐに共通のストックから石材を1つ受け取り、すぐにラウンドカードの山札の上から3枚を見て、好きな順序で戻す。(ステージは無視してもかまいません。)さらにゲーム中いつでも、ラウンドカードの1番上を見ることができる。

C07 Bürokrat 官僚
このカードの上に、自分のストックから食料を3つまで置く。1ラウンドに1回、このカードから食料を1つ捨てることにより、家族コマが1つ(自分のでも他人のでもよい)置かれたアクションスペースに家族コマを置いてアクションを実行できる。(カードの上の食料はいつでも自分のストックに戻せる。)

C08 Dedelsackpfeifer バグパイプ奏者
すぐに食料を2つ得る。今回、職業のアクションを実行した家族コマはすぐ戻ってきて、このラウンドにはまだ働きに行っていないことになり、次の手番にまた配置できる。職業のアクションスペースは空きスペースとなり、再び使用できる。

C09 Einzelkind 一人っ子
あと3/6/9ラウンド残っていれば、すぐに木材を1/2/3つ得る。ゲーム終了時に農場に家族コマがちょうど3いれば、ボーナス3点を得る。(ゲストマーカーは数えません。)

C10 Spitzel スパイ
すぐに、公開している職業を1つ裏にすることにより、食料を5つか牛を1頭、共通のストックから受け取ることができる。裏にした職業の効果はなくなる。(職業のコストや進歩の条件では、裏にしたカードもプレイ済みとして扱う。)

C11 Räuber 盗賊
毎ラウンド1回だけ、手番に家族コマを置くことをパスして、食料か木材を1つ、共通のストックから取ることができる。ただしパスできるのは、ほかのプレイヤーに家族コマが残っている場合に限る。

C12 Nikolaus 聖ニコラウス
これまでに生まれた家族の数(最大6)だけ、すぐに食料を共通のストックから取る。(まだ「家族を増やす」のアクションスペースにいる家族も含む。)子供が一番少ないプレイヤー(あなたも含む)は全員、野菜を1つずつ得る。

C13 Goldene Hände ゴールドハンド
小さい/大きい進歩のたびに資材を1つほかのもので代用できる。

C14 Schule 学校
小さい/大きい進歩を1枚出すとき、いつでも、代わりに職業1を出せる。この職業を出すには食料1を支払う。

C15 Bierfest ビール祭
家族3人以上
すぐに「パンを焼く」のアクションができる。ゲーム終了時に食料が3/6/9つあれば、ボーナス1/2/3点を得る。

C16 Wagenburg 車陣
すぐに、空いている農場スペースの真ん中に、木材1つにつき柵を1本置くことができる。この柵はいつでもストックに戻せる。ゲーム終了時にこの柵が置かれた農場スペースは、使用済とみなす。

C17 Kapelle 礼拝堂
追加のアクションスペース。このアクションを使うと、物乞いカードを2枚まで返すことができる。ただし1枚につき石材を1つ支払う。支払った石材はこのカードの上に置き、ゲーム終了時に1つ1点になる。

C18 Hupfenfeld ホップ畑
空いている畑1
すぐに木材を1〜4つ支払うことにより、同数の柵を空いている畑1つの上に置ける。この畑は種がまけなくなるが、ゲーム終了時に畑とみなす。この柵1本につき食料1をすぐに受け取り、ゲーム終了時にこの柵1本につきボーナス1点を得る。

C19 Weinkeller ワインケラー
柵で囲まれていない厩1
すぐに、柵で囲まれていない厩を1軒横に倒してワインケラーにする。この厩にはもう動物を飼えなくなるが、収穫の畑フェイズのたびに食料を2つ、共通のストックから受け取る。ワインケラーがある農場スペースは使用済とみなすが、ワインケラーは厩に数えない。柵で囲めば通常通り牧場として使える。

C20 Golem ゴーレム
暖炉か調理場1
支払ったレンガを2つこのカードの上に置く。以降の2ラウンドの最初に、レンガを1つずつこのカードから共通のストックに返す。この2ラウンドの間、1人目の家族を置いたアクションスペースの効果を2回続けて使える。累積するスペースでは、すでに置かれている分と、1ラウンドに追加される分をもらえることになる。

C21 Venus von Vestonice
ヴェストーニスのヴィーナス
アクション「家族を増やす、その後に小さい進歩」を使うたびに、家族を一度に2人増やせる。(このアクションスペースは5〜7ラウンドに登場する。2人増やした後でも、小さい進歩を1枚まで出せる。)

C22 Bibel 聖書
職業1
収穫のあるラウンドに「畑1を耕す」「畑1を耕す・種をまく」「小麦1を取る」「野菜1を取る」「日雇い労働者」に置いた家族コマは、食糧供給で食料が1つ少なくてすむ。

C23 Hungermauer 飢餓の壁
収穫のたびに、各プレイヤー家族1人まで、食料2つの代わりにレンガ1を支払うことができる。支払ったレンガはこのカードの上に置き、あなたはゲーム終了時にレンガ2個につきボーナス1点を得る。

C24 Fünfjahresplan 5ヶ年計画
職業2、空いている畑1
空いている畑に緑の権利マーカー1枚を置く。この畑には種をまけなくなり、得点計算では畑ではなく使用済の農場スペースにしかならない。その代わりすぐに、残りの畑全てに種をまくことができる。このとき種をまいた畑には、小麦か野菜を追加で2つずつ置く。

リンクフリー このバナーをお使いください