『エアライン・ヨーロッパ』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは4日、ドイツの航空会社経営ゲーム『エアライン・ヨーロッパ』日本語版を発売した。2〜5人用、13歳以上、75分、5,880円。

『チケット・トゥ・ライド』のA.R.ムーン(アメリカ)の作品で、ドイツ語のオリジナル版が今年発売されたばかりの新作。プレイヤーは投資家となって、ヨーロッパを舞台に、限りある航空ライセンスを巡って競争を繰り広げる。航空路線を購入する一方で、航空会社の株式を入手し、配当をもとに株式を買い足していく。ゲーム中に何回かある決算のときに、所持している株式に応じて得られる勝利点を競う。航空会社の成長を見極めて、有益な航空会社により多く投資できるかが勝敗を分ける。

ボードゲーム愛好者にファンの多い鉄道ゲーム『ユニオン・パシフィック』(絶版)を、A.R.ムーンが3年かけてリメイクしたもので、ルールを洗練することでプレイ時間を短縮し、カラフルな飛行機コマで盤面が華やかになった。ゲーム好きからファミリーまで、ドイツゲームをじっくり遊びたい方に。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください