ホビージャパンゲームフェスティバル、大盛況

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

9月10日と11日、東京・代々木にて「ホビージャパン ゲームフェスティバル」が開かれ、『ドミニオン』『アグリコラ』『世界の七不思議』などで日本チャンピオンが誕生した。『ドミニオン』は10月にドイツにて、『アグリコラ』は11月にオーストリアにて行われる世界選手権に日本代表として参加する。

『ドミニオン』は午前午後の2部に分かれて行われた予選ラウンドに208名(定員240名)が参加。そこから2日目の決勝ラウンドに30名が進出、さらに上位4名で代表決定戦が行われた。2日間で合計13ゲームという長丁場を制したのはre_ne(ルネ)さんドミニオン木曜会)。代表決定戦の4ゲーム全てを1位と他を圧倒した。ほかにも、ドミニオン木曜会のメンバーが日ごろの成果を発揮して上位を独占した。

『アグリコラ』の参加者は43名。150分1ゲームで3ゲームの総合成績を競った。優勝は3戦全勝のかりんさん(人狼アグリコラ部)。『世界の七不思議』は42名が参加し、予選ラウンド7ゲームと決定戦1ゲームを月斎さん(高円寺盤遊会)が制した。

このほか、『レースフォーザギャラクシー』『スモールワールド』の大会も行われたが、参加者は10人前後に留まった。

各大会の優勝者には、優勝トロフィーのほかにゲームにちなんだ副賞が贈られている。『ドミニオン』は金にちなんで世界大会への渡航費用をなる現金、『アグリコラ』はパンを焼くアクションにちなんで小麦とホームベーカリー、『世界の七不思議』は7にちなんでセブン&アイホールディングス商品券1,000円7枚と500円7枚、『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』は銀河にちなんでホームプラネタリウム、『スモールワールド』はタイトルにちなんでディズニーリゾートペアチケットが贈られた。

大会のほかに、販売スペースや新作ゲーム体験会も開かれ、大会参加者以外も来場して賑わった。もともとは世界大会に合わせて日本代表を決めるのが目的だったが、たいへんな盛況にホビージャパンでは、世界大会が開かれなくても日本大会を開催する意思を表明している。

4gamer.net:ニトロプラス勢もガチ参戦。「ドミニオン」の日本最強プレイヤーが決定した「ホビージャパン ゲームフェスティバル」レポートを掲載

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください