シュピール'11新作情報:カクテルゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

異色の缶入りゲームを出し続けるフランスのメーカー、日本のゲームも入っています。

失せろ、このバカ野郎!(Casse-toi Pov'con!)
L.モーブロン作、2〜6人用、12歳以上、15分。
2008年にサルコジ大統領が発言したセリフをタイトルにしたカードゲーム。左翼政治家となって、苦手な記者のカードを取らないように気をつけて、記者がぎっしり描かれたカードを取ります。急いで取れば苦手な記者が入るかもしれず、じっくり選べばカードを取れません。→パリノアメリカノウゼンカズラ
失せろ

フォートラックフォートラック(Foutrak)
A.ドロワ、L.ルピティエ、P.M.ジェイエ作、3〜8人用、8歳以上、20分。
カードには描いてある1番から4番のイラストを、ジェスチャーと音で表現するカードゲーム。手番プレイヤーは1人を指名して、どちらが早いか競います。黄色はジェスチャー、青は音、緑はジェスチャーと音です。

オウガ・ボウガオウガ・ボウガ(Ouga Bouga)
B.l.ルドノート、D.クオドバシュ作、3〜8人用、7歳以上、20分。
原始時代の言葉を覚えて繰り返します。「ミティ」はマンモス、「アトル」は火のこと。絵を見て覚えて、出したカードを繰り返していきます。間違っていると思ったらチャレンジし、当たればカードをもらえます。また全員のカードを言えた人は「オウガ・ボウガ」と言ってボーナスがもらえます。

マンガパーティーマンガパーティー(Manga Party)
吉田まさのり作、3〜8人用、6歳以上。
浅草のゲームマーケットで話題となったタンサンファブリークの『ヒットマンガ』のフランス語版です。セリフの吹き出しが空白になったカードが並び、読み手がセリフを適当に言います。ほかのプレイヤーはどのカードを選んだのか当てなければなりません。

Cocktail Games
シュピール'11新作情報

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください