ボードゲームリサイクルCUBE、本日横浜にオープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

中古ボードゲーム専門店の「ボードゲームリサイクルCUBE」が本日11時にオープンする。横浜駅みなみ西口より徒歩7分。火〜金曜13:00〜20:00、土日11:00〜20:00、月曜日、第2、第4日曜休(9日、10日は特別営業)。

詳細なレビューで知られる「ボードゲームCU部(キューブ)」のウサギこと内田哲史氏が開いたボードゲームリサイクルショップ。実店舗をもつ中古専門店としては国内初となる。

主に輸入ゲームを取り扱い、開店時には『ゴッズ・プレイグラウンド』6800円、『ストロングホールド』5900円、『インペリアル』5500円、『ケイラス』5200円、『ドミナントスピーシーズ』5200円、『カール大帝』4500円、『レーベンヘルツ』4500円、『メディナ』4200円、『ラー』3500円、『スルー・ジ・エイジズ』3300円、『楽しい動物園』3100円、『アトランティックスター』3000円、『メディチ』3000円、『大勝負』2600円、『タイムズスクエア』2400円、『王への請願』2000円、『エルフの玉座』1800円、『花火&生花』1500円、『トレンディ』1300円など120点を揃える。ラインナップと価格は全てホームページで、状態は店舗で確認可能。

買取、委託販売、通販も受け付ける。買取は直接持ち込みで、状態を確認してから買取額の提示・支払いを受ける。日本語ルールの有無、仕分け袋やカードスリーブに入っているもの、カードにシールが付いているものでも受け付けるが、欠品・欠損は程度により受け付けられないことがある。委託販売も同様の手続きで、出品価格は相談可能。委託料は、売れた場合のみ30%となっている。詳しくはホームページにて。

通販はメールで受け付ける。10月11日から。

絶版になるまでの時間が短くなり、「買わないで後悔するより買って後悔しろ」とまで言われるボードゲーム。中古市場が活性化することで、遊ばなくなったゲームが押入れに眠ったままでなく、そのゲームを待っている人の手元に届くことが期待される。

ボードゲームリサイクルCUBE
〒220-0005 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル304
TEL/FAX 045-548-4992

ヨコハマ経済新聞:横浜駅西口に日本初の「ボードゲーム」専門のリサイクルショップ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください