『ドミニオン:異郷』、12月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドミニオン:異郷ホビージャパンは『ドミニオン:異郷(Dominion: Hinterlands)』日本語版を12月中旬に発売する。2〜4人用、8歳以上、30分、4200円。人気デッキ構築ゲーム『ドミニオン』シリーズはこれで7タイトル目となる。先月ドイツで行われた世界選手権で日本人が優勝したこともあり、一層注目を集めそうだ。

この拡張セットでは、次々と世界の土地を手に入れていった領主たちが、ついにたどり着いた世界の最果ての地、まだ見ぬ世界の土地や人々がテーマ。プレイヤーがカードを購入するときや獲得するときに即座に効果を表す能力が特徴となっている。

26種類の王国カード(アクションカード20種類、勝利点カード3種類、財宝カード3種類)が入っており、中にはリアクションの能力を合わせ持つ「財宝−リアクション」「勝利点−リアクション」といった強力な新カードも含まれる。今までのカードセットと組み合わせて、さらにバラエティに富んだゲーム展開が楽しめるだろう。

カードの内容やイラストは、下記のリンクでプレビューできる。初回入荷数が限られているため、確実に手に入れたい方は予約したほうがよさそうだ。

ドミニオンの日々:ドミニオン〜異郷〜カードレビュー

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください