ハムスター大相撲(Sumo Ham Slam)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ハッケヨイ、のこった、のこった!

まんまるのハムスター力士を育てて横綱を目指すアクションゲーム。磁石を使った意外性のある動きと育成の要素があって、見たまんまのゲームではない。

自分の番にはダイスを振って、「ちゃんこ」「稽古」「取組」を選ぶ。「ちゃんこ」だったら、自分のハムスターの口におもりとなるペレットをポトン。重くなれば安定性が増し、それだけ強くなる。「稽古」は土俵上に敵のハムスターを立たせ、どすこーい!と押して倒せればペレットを食べられる。上手に倒すだけでなく、ここでハムスターの操作方法をマスターしておきたい。

そして「取組」が正念場。大関(ディフェンディング・チャンピオン。自分が大関なら任意の力士)を相手に2本先取の相撲をとる。両力士を盤上において、下から磁石のついた棒で操る仕組み。重い力士は起き上がりこぼしの要領でなかなか倒れない。だから強い。

取組で通算5回勝つと勝利。重ければ勝つというわけでないのが相撲の醍醐味。あまりちゃんこを食べていなかったくさのまさんが、引き落としなどの高度な技を繰り出して勝利。このゲームの奥の深さを知る。でも練習しすぎたら、相手をしてくれる人がいなくなって、世界を目指すしかなくなるかな。

Sumo Ham Slam
M.J.ルッター/ゲームライト(2010年)
2〜4人用/8歳以上/15分
ショップ検索:ハムスター大相撲

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください