アークライトから新作3点発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは、11月27日に浅草で開催されたゲームマーケットにちなみ、オリジナルのカードゲーム『Motto たんとくおーれ』と、同社の人気ゲーム『クォーリアーズ! 』と『サンダーストーン』の拡張セット2点を日本語版で発売した。

『Motto たんとくおーれ』はメイドをテーマにしたデッキ構築ゲームシリーズの最新作。上級メイドを加え、野外パーティを楽しむ。広場から上級メイドを呼ぶとともに、一般メイドたちの努力・集中・工夫を使って、片付け、飾りつけ、料理を行って勝利点を稼いでいく。デッキ構築に加えて、新たにワーカープレイスメントのシステムを採用。親から順番に上級メイドを1枚ずつ選び、特定の勝利点にチャレンジする。3〜4人用、12歳以上、40〜60分、4200円。

発売を記念したイベントが本日から、大阪・埼玉・東京・福島で行われる。会場や連絡先などはこちらから。

アークライトゲームズ:Motto たんとくおーれ

『クォーリアーズ!:魔神到来!(Quarriors! Rise of the Demons)』はデッキ型ダイスゲーム『クォーリアーズ!』の最初の拡張セット。新ダイス「堕力源」により、ゲームは新たな変化を見せる。もはやドラゴン最強の時代は終わり、強いことが最強ではなくなった。いかに堕力源ダイスをコントロールできるかが勝利のカギ。そして新モンスター「魔界の王」や、「堕落」の魔法カードも登場し、戦場はさらに混沌の渦に。新ダイス20個、新カード19枚に加え、プロモカードも3枚入っている。

2〜4人用、14歳以上、30分、2730円。この拡張を遊ぶには『クォーリアーズ!』本体が必要。

『サンダーストーン:宿命の軍団(Thunderstone: Doomgate Legion)』はファンタジーRPGをテーマにしたデッキ構築ゲームの拡張第2弾。伝説の英雄となり、パーティを率いてダンジョンに突入、魔物を倒しながら伝説に名高い「サンダーストーン」を探す。『精霊獣の怒り』に続くこの拡張セットでは、遂にダンジョンに宝物が登場。もはやダンジョンは厳しいだけの場所ではない。一方、パーティーがかかる「病気」のヴァリエーションも多数登場。新しい武器や村人たち、新しい英雄たちや個性的な新モンスターなども入っている。

1〜5人用、13歳以上、45分、3780円。この拡張を遊ぶには『サンダーストーン』本体が必要。

アークライトは12月にも、『マンション・オブ・マッドネス』(ファンタジーフライト)、『ビッグ・アイデア』(ファンフォージ)、『エミネント・ドメイン』(テイスティー・ミンストレル)の日本語版も用意しており、年末年始に向けて新発売ラッシュが加速している。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください