『エミネント・ドメイン』日本語版、本日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、『エミネント・ドメイン』日本語版を発売した。S.ジェフィー作、2〜4人用、13歳以上、45分、4410円。

銀河の支配者を目指して宇宙帝国を創るデッキ構築ゲーム。未知の星を調査し、領土を広げ、新たなテクノロジーを研究して、支配ポイントを競う。オリジナルはテイスティ・ミンストレル・ゲームズ(アメリカ)。『ホームステッダーズ』『ジャブ』などの作品が日本でも人気を集めている。

調査、軍事、入植、生産、貿易、研究という6種の任務カードがあり、自分の領土に加えることで、特殊能力を使ったり、支配ポイントを上げたりする。任務カードは手札にもあり、選んだ任務と同じカードを出せば、効果を強めることもできる。同じ種類の任務カードに特化して集めれば、それだけ効果も大きくなるので有効な戦略だ。

デッキ構築ゲームでしばしば指摘されるインタラクションの薄さについては、『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』のような相乗りが用意されている。手番プレイヤーが選んだ任務に対し、ほかのプレイヤーが同じカードを持っていれば、同時にそのカードをプレイして恩恵にあずかることもできる。自分の手番と他人の手番で効率よくカードをプレイできるかも勝敗のカギとなる。

アークライトゲームズ:エミネント・ドメイン

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください