ニュルンベルク’12新作情報:エッガート、ペガサス

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

販売協定を結んでいるエッガートシュピーレとペガサスシュピーレは、人気作の続編をリリースします。

波止場の倉庫波止場の倉庫(Kaispeicher)
S.フェルト作、2〜5人用、8歳以上、75分。
エッガートシュピーレのヒット作『倉庫の街』の拡張セット。交易カード50枚と、新たな商品として麻、布、ガラスが登場します。毎ラウンド並ぶ交易カードは2倍になり、基本セットのようにコマを置いて競り上げていくものと、ボード外に予約しておくものがあります。予約したカードは、最終的に予約されたカード枚数が価格となり、最初に取るほど高くなります。新たな商品はどれもレアで、その分集めれば高い収入や得点が入ります。このほか、金属製コインが25枚入っており、紙製コインと入れ替えて遊べます。

モンド・サピエンスモンド・サピエンス(Mondo Sapiens)
M.シャハト作、1〜4人用、8歳以上、20〜30分。
ペガサスシュピーレのヒット作『モンド』の後継作。拡張ではなく、単体で遊べます。休憩のタイマーも付属します。全員同時にタイルを取って自分のボードに並べます。今度は人、建物、道路が登場し、絵柄が合うように並べなければなりません。マイボードは4面あり、経験に合わせて難易度を変えることができます。

マイルストーンマイルストーン(Milestones)
S.ドラ&R.z.リンデ作、2〜4人用、10歳以上、60分。
路線を配置して、村々をつなげ、資源やお金を得点に換えます。エッガートシュピーレの新作で、詳細は明らかになっていません。

スペクタクルムスペクタクルム(Spectaculum)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上、30分。
エッガートシュピーレの新作のタイトルは、ラテン語で「見世物」の意味です。ピエロや予言者など、エンターティナーのパトロンとなって、人材を集め、資金援助し、売上を競います。

ミュータントミープル(Mutant Meeples)
T.アルスパッチ作、2〜6人用、8歳以上、45分。
ベジエゲームズのドイツ語版をペガサスシュピーレが発売します。カルカソンヌのコマでおなじみのミープルを使ったパズルゲームで、『ハイパーロボット』のように、頭の中でコマを移動させて、目的地までの移動回数の少なさを競います。ミープルには特殊能力があり、またミュータントもうまく利用して動かなければなりません。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください