東京お台場で人狼イベント

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム専門店ドロッセルマイヤーズ(東京・中野)は3月11日(日)、東京カルチャーカルチャー(東京・お台場、観覧車横)にて大規模な人狼イベント「欧州伝承推理ゲーム 嘘つき村の人狼」を開催する。18:30〜22:00、前売券2500円、当日券3000円(飲食代別)。前売りはイープラス、またはファミリーマート店頭のファミポートにて2月8日から。

嘘つき村の人狼

会話をヒントに、集団に潜む嘘つきを探し出すパーティーゲーム『汝は人狼なりや?(Are you a Werewolf?)』。数十人のプレイヤー達が一夜限りの「村」を結成し、そこに紛れ込んだ人狼と熾烈な心理戦を繰り広げる。ヨーロッパで遊ばれてきた伝統ゲームを製品化したもので、いまや世界中に多くのファンをもつに至っている。日本でも「ネット人狼」が広く遊ばれており、人気が高い。

ドロッセルマイヤーズはこれまでも飲食店などで人狼イベントを開催してきたが、会場をお台場、チケットをコンビニなどでの一般発売とし、前例のない大規模なイベントを目指す。

今回の新しい試みは3人1組を「家族」としたチーム戦。友人と3人での参加がおすすめ。1〜2名、4名以上で参加の場合は、会場でのチーム編成となる。未体験の人には、ルール説明もあるので安心。

プロデューサー渡辺範明氏、ディレクター船木大郎氏、アートディレクター宇佐美詠子氏、世界観コンセプト真城七子氏。ドロッセルマイヤーズは、イベントにも力を入れている。イベントは、アナログゲームのもつ人と人とが「場」を共有する面白さが生きる。今回のイベントは、かつてない大人数のプレイヤー、リッチな環境、個性的な演出で、参加型イベントの新境地を探るという。

嘘つき村の人狼公式サイト

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください