ゲームマーケット大阪、出展者固まる

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

来月4日に大阪マーチャンダイズマートにて開催される「ゲームマーケット2012大阪」の出展者がホームページで発表された。予定している上限を超えたが、当初予定していた抽選は行わず、会場レイアウトを変更して申込者全員が出展できることになった。

出展するのは85団体。東京・浅草で行われているゲームマーケットの6割程度だが、ゲームストア・バネスト、ホビージャパン、オインクゲームズ、遊星からのフリーキック、ワンドロー、高天原、操られ人形館など人気ブースが顔を揃えている。

地元関西からは高天原のほか、昨年オープンしたばかりのキウイゲームズ、『百科審議官』で知られるジョゼデザイン、『ヒットマンガ』のタンサンファブリークなどが出展。ほかにも初出展が多く見られる。

こどもゲームコーナーを担当するのはNPOゆうもあ。事務局を大阪に置いている。家族連れでも楽しめるイベントになるだろう。

関西発のボードゲーム・ポッドキャスト「ボードゲーム研究室!」では、当日17時終了後に交流会を企画している。大阪以外から参加する方の参加を特に歓迎するという。大阪ならではの温かいおもてなしの詳細と参加表明(2月26日まで)はこちらから。

ゲームマーケット2012大阪:出展ブース・ホールマップ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください