日本経済新聞NIKKEIプラス1にボードゲーム記事

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

日本経済新聞の土曜朝刊についてくる生活情報紙「NIKKEIプラス1」に、ボードゲームの記事が掲載された。「ゼロから始めます」というコーナーで、「ボードゲームを趣味にしたい」という見出し。ボードゲームを遊ぶ相手をどうやって探すかが紹介されている。

紹介されているのは日本ゲーム協会(JAGA)。毎月1回、東京・目黒で行われているゲームサークルだ。サークルの様子と、初めて参加したという頼木康弘さん、JAGA代表の石橋俊彦さん、スウェーデンから短期滞在中に参加しているというミカエル・フォンキノリィンさんが登場し、インタビューに答えている。写真は、JAGAで『カルカソンヌ』を遊ぶ様子。

ついでJAGAの事務局でもある水道橋のボードゲーム専門店メビウスゲームズ、高円寺のボードゲーム専門店すごろくやのおすすめとして『カルカソンヌ』『ナイアガラ』『イチゴリラ』『ディクシット』などが挙げられ、ホームページのサークルリンク集や、すごろくやの体験会、ミクシィのコミュニティなどが紹介されている。

最後に、友人を誘ってゲーム会を開くときの注意点として、「初回は練習として説明をしながら楽しさを伝えること」を挙げ、記事を閉じる。実践的な内容で、実際に役立てる人も多そうだ。

「NIKKEIプラス1」には昨年4月にも「ボードゲームランキング」が掲載されている。全国のサークルは、以下の「ワイワイマップ」から探すのも便利だ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください