『ドブル』日本語版、6月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドブルホビージャパンは6月中旬、絵さがしパーティーゲーム『ドブル(Dobble)』を日本語版で発売する。2-8人用、6歳以上、15分、1890円。

昨年、アメリカやフランスで30万個以上を販売したリアルタイム・パーティーゲーム。50種類以上のマークの内から8つが描かれた55枚のカードを使う。全てのカードは他のカードと共通するマークがたった1つだけあり、それを探すことがゲームの目的。

5つのルールが入っており、趣向を変えて遊ぶことができる。『ワードバスケット』式に、共通するイラストの名前を言って中央にカードを出し、いち早く手札をなくすことを目指すというルールや、カードを1枚ずつ一斉に出し、共通するイラストの名前を言って相手に押し付けるルールなどなど、シンプルなルールで熱いゲームが楽しめる。

国内ではテンデイズゲームズがアメリカ版を取り扱い、コンパクトで手軽に遊べ熱中できるゲームとして人気を呼んでいた。このたび日本語版になるのはアスモデ社によるベルギーで製造されたもの。カードを入れる金属製の缶がへこまないように紙の箱に入っている。

TGW:スポットイット!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください