東京都葛飾区がボードゲームを募集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京都葛飾区は、区制施行80周年などを記念して、小学生向けボードゲームの制作会社を公募している。応募は5月21日まで、葛飾区消費生活センター(立石・ウィメンズパル内)に直接持参のこと。

ボードゲームのテーマは消費生活・食の安全・環境問題・ネットの安全な活用・葛飾区の産業を楽しく学べるもので、授業用と遊び用の2種類を用意する。5〜6人用の普通版を147セット、30人くらいで遊べる大型版を3セット。予算費用は税込231万円まで。事業者であれば、個人・法人を問わない。

応募の中から審査を通過すると、提案と見積りの提出を求められる。さらに審査でプレゼンテーション・ヒアリングを求められ、6月末に採用を決定。9月末までに納品する。

東京都葛飾区は東京東部の下町エリアで、『男はつらいよ』シリーズの舞台になった柴又帝釈天や、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる亀有がある。

詳しくは下記のホームページにて。

葛飾区:消費者教育用体験型ボードゲーム制作委託業務事業者を募集します

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください