『スモールワールド:王国』多言語版、8月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スモールワールド:王国ホビージャパンは8月上旬、ファンタジー陣取りゲーム『スモールワールド』の拡張セット『王国(Realms)』を多言語版で発売する。2〜6人用、8歳以上、40〜80分、4200円。

パズルのように組合せて使う地形タイル26枚と、12本のシナリオ、各種マーカー・トークンが入った拡張セット。日本語版が発売されている『スモールワールド』か、今秋日本語版が発売予定の『スモールワールド:アンダーグラウンド』を使って遊べる。

スモールワールド:王国優秀な地図職人として名高い「帝国主義のウィザード」が作った地図には、スモールワールドの小さな洞窟や秘密の種族までもが精巧に記されていた。ところが大変動によって地形は大きく変わってしまい、国境線を引き直して、新しい王国をつくらなければならない。

日本語のほか、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、オランダ語、ポーランド語での多言語版。パッケージに日本語の記載はない。

Days of Wonder:Small World Realms

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください