シュピール’12新作情報:コスモス

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

コスモス社のラインナップは、いつにも増して映画・小説・テレビなど原作ものを多く取り揃えています。有名デザイナーを起用しているので、ゲーム内容も期待できそうです。

アンドールの伝説(Die Legenden von Andor)
M.メンツェル作、2〜4人用、10歳以上、60〜90分。
有名イラストレーターのメンツェルが、イラストとデザインの両方を手がけました。冒険をテーマとした協力ゲームです。ファンタジーの世界アンドールは危険でいっぱいです。敵は城壁のすぐ近くまで迫り、四方八方から攻めてきます。対する味方は少数。さまざまな能力を持ち寄り、さまざまなタスクをクリアしなければなりません。詳細は専用ホームページで徐々に明らかにされています。

ホビット(Der Hobbit)
A.シュミット作、2〜4人用、10歳以上、60分。
日本では12月に封切られる映画『ホビット 思いがけない冒険』のボードゲームです。『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』のプロローグとなるビルボの冒険を描きます。トロルやゴブリンに出くわし、オークに捕まりますが、魔法使いのガンダルフや透明になれる指輪で危機を回避します。コスモス社・クレー社はホビットのボードゲームをいくつか作っていますが、これは新作です。

ホビットカードゲーム(Der Hobbit - Das Kartenspiel)
M.ワレス作、2〜5人用、10歳以上、20分。
ホビットのビルボとトーリンが、魔法使いのガンダルフの守られてドラゴンのスマウグやオークのボルグと対決します。トリックテイキングでカードをうまく善の勢力に配分して、悪の勢力に打ち勝ちましょう。イギリスの人気デザイナー、M.ワレスを起用しているところも注目です。

指輪物語カードゲーム(Der Herr der Ringe - Das Kartenspiel)
A.ツィマーマン作、2〜4人用、8歳以上、30分。
トールキンのファンタジー小説に登場する旅の仲間を助けて、モルドールの敵と戦います。敵を倒すには、敵カードが要求するカードを全員が出さなければなりません。さらにサウロンの目が光り、プレイヤーは敵の反撃を絶えず受けなければなりません。

スターウォーズ:クローンの攻撃(Star Wars - Angriff der Klonrieger)
M.ブラント、I.ブラント作、2〜4人用、8歳以上、45分。
2002年のアメリカ映画『スターウォーズ:エピソード2』のボードゲームです。オビ=ワン・ケノービと若きアナキン・スカイウォーカーがパドメ・アミダラ元老院議員のボディーガードを務めます。ダイスをうまく使って、ドロイド軍団の攻撃を防ぎます。

カタンの開拓者たち:バーデン・ヴュルテンベルク州(Baden-Württenberg Catan)
K.トイバー作、3〜4人用、10歳以上、60分。
コスモス社のあるドイツ南西部の州、バーデン・ヴュルテンベルク州設立60周年を記念して制作されました。都市や街道を作るだけでなく、シュトゥットガルトのテレビ塔や、ハイデルベルクの城などの地方の名勝を建設していきます。

カタンジュニア:マダガスカル(Madagascar Catan Junior)
K.トイバー作、3〜4人用、6歳以上、30分。
2007年に発売された『カタンジュニア』に、CGアニメ映画『マダガスカル』のキャラクターが登場します。ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアが、木材、砂、ポップコーンなどを集めてテントをたくさん作ることを建設します。

カタンの領主たち:黄金時代(Die Fürsten von Catan - Goldene Zeiten)
K.トイバー作、2人以上、10歳以上、75分。
2人用のカードゲーム『カタンの領主たち』の拡張セット。発見の時代、賢者の時代、豊かさの時代の3つのテーマセットが入っています。

グレッグのダメ日記:卵のぬかるみ(Gregs Tagebuch - Eiermatsch)
J.キニー作、2〜6人用、8歳上、30分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。卵をもって、お題に答えます。「ピザの具といえば?」「チーズ!」答えたら卵をほかの人に渡します。そのうち卵に内蔵されている音声が流れ、卵が割れる音がします。そのときに卵を持っている人が負けです。

グレッグのダメ日記:私が臭う(Gregs Tagebuch - Mir stink's!)
P.ノイゲバウアー作、2〜4人用、8歳以上、25分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。チーズの匂いの呪いカードを、できるだけ素早くなくします。手札をいち早くなくすことを目指します。9ラウンドで最も得点の多い人が勝者です。

グレッグのダメ日記:ばかに囲まれた(Gregs Tagebuch - Von Idioten umzngeln!)
F.フリーゼ作、3〜6人用、8歳以上、30分。
J.キニーの児童向け小説に基づいたゲームです。学校で人気度を競います。クールな振る舞いで人気を集めましょう。でもやりすぎると、チーズの匂いの呪いを受け取ってしまい、人気が落ちてしまいます。

チェッカージャン:チェッカークイズ(Checker Can Das Checkerquiz)
J.コシュルバ作、8歳以上。
2011年から始まったドイツの子供向け番組をもとにしたボードゲーム。サイコロを振り、止まったマスで「電流を出す動物はどれ?」などの3択クイズに答えます。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください