『潜入スパイ大脱出』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは本日、未来の産業スパイをテーマにしたカードゲーム『潜入スパイ大脱出(Infiltration)』を発売した。2〜6人用、14歳以上、30〜45分、3570円。

先日『キングダムビルダー』で、『ドミニオン』に続きドイツ年間ゲーム大賞に再度輝いたD.X.ヴァッカリーノの作品。いずれも全く異なる系統の作品で、新境地を開いている。この作品はファンタジーフライト社(アメリカ)から、今年5月にリリースされたばかりの新作。カードテキストが多い作品のため、日本語版のおかげで遊びやすくなった。

産業スパイを操り、厳重に警備された会社施設に潜入し、価値あるデジタルファイルを盗むのが目的。カード1枚が1部屋を表しており、それぞれの部屋に侵入するたびに様々なイベントが発生する。最も価値のあるファイルは施設の深奥にあるが、奥に行くほど脱出が難しくなる。

はじめは他の人と協力して潜入しつつ、最終的には出し抜いて脱出しなければポイントは得られない。警報が鳴り響き、警備員たちが追いかけてくる中、時間内にセキュリティを破り、高価なデータを可能な限りダウンロードして、見事脱出することはできるだろうか?

アークライトゲームズ:潜入スパイ大脱出 完全日本語版(INFILTRATION)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください