『ロビンソン漂流記』日本語版、11月3日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ロビンソン漂流記アークライトは11月3日、F.フリーゼによるソロプレイ専用デッキ構築ゲーム『ロビンソン漂流記(Robinson & Freitag )』日本語版を発売する。1人用、13歳以上、25分、2100円。

作品が全てFで始まることでも知られる奇才F.フリーゼが昨秋に発売した作品。冒険小説『ロビンソン・クルーソー』をテーマにした、ドイツゲームでは珍しいデッキ構築ゲームだ。すでに日本語ルール付きの輸入版が流通していたが、このたび満を持して日本語版が発売される。

孤島生活を謳歌していた島民フライデー。そこにあるとき、転覆した船と共にロビンソンが漂着した。早くロビンソンに島から出て行ってもらいたいフライデーは、ロビンソンが自力で島から出られるよう、ロビンソンを導いてゆく。彼の能力を表すデッキを鍛え上げ、最終的には海賊船を撃退することで船を奪い、ロビンソンが孤島を脱出できる。

1人用なので、空いた時間に手軽にプレイができ、ゲーム力を上げるのに最適。 難易度を上げることで過酷さを増すサバイバル生活は、熟練ゲーマーも唸らせるバランス設定に仕上がっている。

アークライトゲームズ:ロビンソン漂流記
ロビンソン漂流記(カード)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください