ラリー・ファリー(Rally Fally)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツには「オーバーシュヴェービッシェ・マグネットシュピーレ(Oberschwäbische Magnetspiele)」という磁石専門のボードゲーム出版社がある。流通が弱く、国内で知られているのは『ベッポ』ぐらいだが、ドイツ教育ゲーム賞を受賞するなど注目されるキッズゲーム出版社だ。流通についてもフッフ・フレンズと提携し改善しつつある(エッセンのボードゲームメッセでは見本のみの展示)。

この作品は、今年のドイツ教育ゲーム賞で3歳以上部門に選ばれたものだが、少なく見積もっても5歳以上くらいでないと遊べないと思われる。その代わり、大人だけで遊んでも楽しめる。空飛ぶじゅうたんに乗ってアイテムを集めて回るゲーム。

各自、プレイヤーボードにアイテムを集める順番が指示されている。手番には5枚の手札から1枚を選び、空飛ぶじゅうたんに乗ったお兄さんを移動する。アイテムのところまでたどり着いたら次のアイテムへ。こうして5つのアイテムを最初に集めたプレイヤーの勝ちだ。

ポイントは、ボードが斜めになっているところと、いくつかのマスに磁石が埋め込んであるところ。磁石のあるマスに止まれば落ちないが、磁石がないマスではズズーッと滑り落ちる。エアポケットみたいな感じ。下りならば有利だが、上りだと不利だ。

さらに大人は、移動中にほかの空飛ぶじゅうたんを押しのける。押しのけられてズズーッと。「こら、何をする!」

5枚のカードは使い切らないと手札に戻ってこない仕組みで、アイテムに止まれるカードがないために遠回りしてしまうことも。そうならないように、カードを出す順番も考えなくてはならないが、磁石の有無までは前提にできない。なかなかの大人ゲームなのである。

侍さん、畑さんと3人プレイ。全員揃ってリーチとなったが、侍さんが一手早くゴール。最後の悪あがきで侍さんのじゅうたんを押しのけてみたが、かえって進んで有利になってしまった。そんな邪魔し合いがあるので、大人だけで遊んでも楽しい。

Rally Fally
P.シャッカート/オーバーシュヴェービッシェ・マグネットシュピーレ―フッフ・フレンズ(2012年)
2〜4人用/3歳以上/20分
国内未発売

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください