ゲームマーケット2012秋:新作評価アンケート(12/16まで)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年のゲームマーケットで発表された新作は、過去最高の132タイトルにのぼりました。そこで恒例の新作評価アンケートを行います。投票期間は12月16日(日)まで約1ヶ月。同じIPアドレスからは期間を通して1回しか投票できないようになっていますので、できるだけ遊んでから投票するとよいでしょう。

このアンケートは、エッセン国際ゲーム祭「シュピール」で行われている「スカウト・アクション」に倣ったものです。あちらでは現地で紙面による投票を行いますが、ゲームマーケットは会期が1日しかなく、また体験卓も少ないため、遊ぶ時間を考慮して後日のアンケートとしています。

リストは当サイトのエントリー「ゲームマーケット2012秋国産新作リスト」に基づき、現地調査結果を踏まえました。国産オリジナル・ゲームマーケット初出(直近のコミケ発表はOK)に限り、体験版・ベータ版・物販なし・拡張・再版(リメイク)・伝統ゲームを除いています。なお、リストにないものは自由記入欄にて投票できるようになっています。括弧内は出展されたブース名です。委託販売など、出展者と異なる場合があります。

投票ページはこちら↓です。132タイトルがずらりと並んでいますが、プレイしたものだけ評価して下さい。評価するのは何タイトルでもかまいません。年齢・性別・居住地・ゲームマーケットの参加経験のみ必須項目ですので、忘れず選択して下さい。

・Table Games in the World:ゲームマーケット2012秋新作評価アンケート

コメント(6)

人狼がワンナイトのしかありません!

境界線が微妙なところではありますが、オリジナル要素がどれくらいあるかで判断させて頂きました。

○○するだけの簡単なお仕事です、って、初出は2010年冬コミ(かそれ以前)だと思うのですが。

加えて、上記の「人狼がワンナイトのしかないよ!」関連で。オリジナルか否かの「判断」は、TGiWというサイトの影響力を考えたら、投票リストに載っていない事自体が作品にとってダメージとなり得る為、作品を手に取って、プレイした上での判断である、という事を明記すべきかと思います。逆に未プレイで判断しているのであれば、相手に対して失礼(下手をすると名誉棄損)というものではないでしょうか?

『○○するだけの簡単なお仕事です』ですが、第二版が昨年冬コミということとゲームマーケット初出であることを合わせて新作と判断させて頂きました。

『うそつき人狼』と、『トガの狼』は、オリジナル役職があるものの基本のシステムは人狼なので除外とさせて頂きました。

過不足のないように努めましたが、個人でのチェックですので行き届かないところもあると思います。投票では自由記入欄を設けておりますので、リストにない場合はこちらをご利用下さい。

オインクゲームズさんのdibdibって
新作ではなくリメイクではないでしょうか?

『うそつきばかり』からサークル・テーマ・タイトルが全て変わったため、リメイクとして除外しませんでした。クニツィアの『メンバーズオンリー』と『グレン画廊』のような関係と認識しております。

リンクフリー このバナーをお使いください