『スペースアラート』日本語版、プレオーダー募集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スペースアラート日本語版ニューゲームズオーダーは22日、CDをかけながらプレイするチェコの協力ゲーム『スペースアラート(Space Alert)』日本語版のプレオーダーを募集し始めた。500部の製作を予定しているが、資金不足と原価率の高さから、来月の申込〆切まで十分なオーダーが集まらなかった場合、製作を断念するという。

宇宙船に迫り来る危機を制限時間内に協力して乗り切るゲーム。『ダンジョンロード』や『ギャラクシートラッカー』の作者、V.フヴァチルの作品で、2008年にチェコゲーム出版から発売された。CDをかけ、敵の現れる方向、手札の交換やカードの配置が適宜音声で指示される。相談はできるが、すべて時間内に行わなければならない。エネルギーが切れているのにスイッチを押してもビームは出ないし、敵を倒したのにビームを出しても無駄撃ちになってしまう。同じ敵にばかり集中していると反対がやられ放題。敵の出現順序を把握して、チームワークで分担することが生き残りの条件となる。

他に類を見ないボードゲームであることから、ドイツ年間ゲーム大賞の特別賞やゴールデンギーク賞のイノベーティブ部門を受賞している。

日本では、これまで輸入版が日本語CD付きで販売されていたが、このたびはCDだけでなく、ルール、カード、ハンドブック、箱も日本語化された。CDの音声は従来の合成音声ではなく、人間の女性の声を用いている。

プレオーダーはシナリオカード16枚の特典付きで5800円(〆切12月16日)と、シナリオカード・名前クレジット(匿名可)・空輸の特典付きで10000円(〆切12月8日)の2種類。支払いは製作決定後に銀行振込みとなり、届くのはそれぞれ5月上旬/3月上旬となる。申し込みの詳細は下記のアドレスにて。

・実録:食卓遊戯密着大本営発表廿四時:SPACE ALERT 日本語版プレオーダー募集

スペースアラート日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください