ゲームマーケット2013春、ビッグサイトへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは来年の春に行われるゲームマーケットの会場を、9年間にわたり会場となってきた東京・浅草の都立産業貿易センター(台東館)から、東京・有明の東京ビッグサイトに変更することを発表した。これに伴い、期日も4月28日(日)に変更される。

先月行われたゲームマーケット2012秋の参加者が4200名に膨れ上がり、入場に混乱をきたしたことから急遽行われた措置。東京ビッグサイトは2年前から予約受付が始まるため、半年前ではすでに取りにくい状況だったが、ブシロード社の人気TCG『ヴァンガード』のイベント「大ヴァンガ祭」(昨年は2日で2万人の入場者)を間借りするかたちで実現した。そのため、期日も当初の予定だった5月12日から、2週間前の4月28日に変更となった。

ゲームマーケット2012秋の会場となった都立産業貿易センターは、2.5フロアで合計面積が約3700平方メートル。移転先の東京ビッグサイトの西3ホールは1フロアで4,680平方メートルと格段に広がる(大ヴァンガ祭は別ホールを使用するため、このホールが全てゲームマーケットに用いられる)。階段移動もなく、天井も高くてゆったりと見て回れそうだ。なお、入場料も800円から1000円に値上げされる。

東京ビッグサイトのアクセスは新橋駅からゆりかもめで22分、国際展示場正門駅徒歩3分。羽田空港から直行バスで25分。

ゲームマーケット2013秋も、東京ビッグサイトにて行われる。日程は11月4日(月祝)。

ゲームマーケット:「ゲームマーケット2013春・秋」の開催場所および開催日の変更について

 

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください