メビウスゲームズでクニツィアフェア、サイン会も

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

水道橋のボードゲーム専門店メビウスゲームズが、オープン20周年を記念して招聘した世界的ボードゲームデザイナー、R.クニツィア博士の初来日が明後日となった。講演会は23日の土曜日で、会場都合により参加は抽選。しかし抽選に漏れた方も、当日メビウスゲームズに行けばクニツィア博士に会うことができる。

ドイツ出身のR.クニツィア博士は大学で数学を専攻し、アメリカの大学の修士課程を経て再びドイツで数学の博士号を取得した。ソフトウェア会社、銀行で働いた後、1997年からゲームデザイナーを本業として現在に至っている。

「2時間限りのクニツィアフェアー」と題して行われるのは、23日土曜日の11~13時。クニツィア博士の作品21タイトル(普段はメビウスゲームズで扱っていないものも含む)が特別に用意され、購入者はクニツィア博士のサインをその場でしてもらえる。昨日紹介した『エルファーラウス・ボードゲーム』は国内初売り。

販売される21タイトルのリストはリンクを参照のこと。土曜日はメビウスゲームズへ!

メビウスおやじ:2時間限りのクニツィアフェアー2
メビウスおやじ:2時間限りのクニツィアフェアー

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください