ドイツ年間ゲーム大賞2013ノミネート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)選考委員会は本日、各部門のノミネート作品と推薦リストを発表した。赤いポーンの年間ゲーム大賞、青いポーンの年間キッズゲーム大賞、灰色のポーンの年間エキスパートゲーム大賞の3部門について各3タイトル、合計9タイトルがノミネートされた。ノミネート作品の中から、赤と灰色のポーンは7月8日にベルリンで、青いポーンは6月10日にハンブルクで大賞を決定する。

メインである年間大賞(赤)にノミネートされたのは、手軽なダイスゲーム『クウィックス』、ローマがテーマの『アウグストゥス』、協力カードゲームの『花火』。小箱が2タイトルも選ばれている。

選考委員のT.フェルバー氏は、今年は箱が小さくても面白いゲームが多かったことを挙げ、3タイトルに共通して待ち時間が少ないゲームを選んだとコメントしている。推薦リストには9タイトルが挙げられた。

3年目となるエキスパートゲーム大賞(灰色)のノミネートは、ファンタジーをテーマにした『アンドールの伝説』、建設ゲーム『カッラーラ』、商人たちの権力争い『ブルージュ』が選ばれた。ゲームの舞台を地理学的に考慮に入れたという。また、戦略性と難易度においてこの賞の範疇を超える2タイトルを推薦リストに入れたとしている。

年間ゲーム大賞から半ば独立しているキッズゲーム大賞(青)は、動物の絵合わせ『ムッカ・パッツァ』、カギを探し出してお姫様を助ける『お姫様を助けるのは誰だ』、動く丸太で川を渡る『オリノコの黄金』がノミネートされ、推薦リストには10タイトルが挙げられた。

【年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)ノミネート】
アウグストゥス(Augustus / P.モリ / ハリケーン)
花火(Hanabi / A.ボザ / アバクスシュピーレ)
クウィックス(Qwixx / S.ベンドルフ / ニュルンベルガーシュピールカルテン出版)

推薦リスト:ゆらゆら海賊船、ロンド、ヤイ(Yay!)、ラ・ボカ、エスケープ、ミクストゥア(Mixtour)、手を胸に(Hand aufs Herz)、ディヴィナーレ~倫敦の霊媒師、リベルタリア

Kategorie: Spiel des Jahres 2013

【年間エキスパートゲーム大賞(Kennerspiel des Jahres)ノミネート】
ブルージュ(Brügge / S.フェルト / ハンス・イム・グリュック出版)
アンドールの伝説(Die Legenden von Andor / M.メンツェル / コスモス)
カッラーラ(Die Paläste von Carrara / W.クラマー、M.キースリング / ハンス・イム・グリュック出版)

推薦リスト:テラ・ミスティカ、ツォルキン~マヤ神聖暦

Kategorie: Kennerspiel des Jahres 2013

【年間キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)ノミネート】
お姫様を助けるのは誰だ(Der verzauberte Turm / ブラント夫妻 / ドライマギア)
オリノコの黄金(Gold am Orinoko / B.ヴェーバー / ハバ)
ムッカパッツァ(Mucca Pazza / I.ロスバッハ / ツォッホ出版)

推薦リスト:小さな魔法使いリヌス、ゴキブリコイコイ、クーデルムーデル(Kuddelmuddel)、ムーヴ&ツイスト(Move & Twist)、ピンギ・ポンゴ(Pingi Pongo)、ビンバン(Bim Bamm!)、バオバブ(Baobab)、マダガスカル・カタンジュニア、ミックス・フィックス(Mix Fix)、レゴ・スターウォーズ(Star Wars - Battle of Hoth)

Kategorie: Kinderspiel des Jahres 2013

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください