第3回カルカソンヌ日本選手権、岩村響氏が優勝

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

7月28日(日)、すみだ産業会館サンライズホール(東京・錦糸町)にて第3回カルカソンヌ日本選手権(主催:メビウスゲームズ)が行われ、激戦の結果、岩村響氏が優勝した。10月にドイツ・エッセンで行われる世界選手権に日本代表として参戦する。

日本選手権は全国24箇所の予選を通過した37名にダミープレーヤー1名を加えた38名で行われた。予選6回戦を行い、上位4名が準決勝に進出。準決勝では、昨年に引き続き予選を全勝で勝ち抜いた久保賢一朗氏が、予選4位の塚本哲源氏に敗れるという波乱があり、決勝は岩村響氏と塚本哲源氏による対戦となった。

決勝では、昨年も準決勝に進出した岩村氏が塚本氏を大差で下し、日本チャンピオンになるとともに世界大会の切符を手に入れた。塚本氏が準優勝、3位決定戦は、久保賢一朗氏が制した。大会の様子はネット中継され、現在も閲覧できる。

カルカソンヌ世界選手権は2006年から始まり、日本は2011年から参加している。日本代表は2位、5位と優秀な成績を収めており、岩村氏には大きな期待がかかる。

予選
1位:久保賢一朗(6戦全勝)
2位:岩村響(5勝1敗)
3位:根岸丈(5勝1敗)
4位:塚本哲源(4勝1敗1引き分け)

準決勝
久保賢一朗× ○塚本哲源
岩村響○ ×根岸丈

決勝 岩村響○ ×塚本哲源

3位決定戦 久保賢一朗○ ×根岸丈

カルカソンヌ日本選手権



Video streaming by Ustream

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください