『ジョイント・ブロッカーズ!』日本語版、8月30日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジョイント・ブロッカーズ!アークライトは8月30日、タイルをつなげて並べるボードゲーム『ジョイント・ブロッカーズ!(Blockers!)』日本語版を発売する。K.ヒース作、2~5人用、8歳以上、30~40分、3570円。

オリジナルは2007年にアメリカのゲームショップ「ファナゲン」が発売した『アップタウン(Uptown)』で、2011年にドイツ語・英語・中国語版が相次いで発売され、ドイツ年間ゲーム大賞で推薦リストに入ったもの。9×9マスのボード上に、各プレイヤーが自分のタイルを1枚ずつできるだけ隣接するように配置し、最後に隣接の途切れているタイルが一番少ないプレイヤーが勝利する。

ボードとタイルには数字、アルファベット、記号がついており、対応するところにしかタイルを置くことができない。シンプルなルールで運の要素もあるが、置けるところがどんどんなくなっていく興奮はたまらない。また相手タイルと自分のタイルを置き換える「ヒット」や、相手タイルの隣接を「ブロック」するように自分のタイルを配置する駆け引きがあって、戦略性も高い。

アークライトゲームズ:ジョイント・ブロッカーズ!完全日本語版
TGiWレビュー:ブロッカーズ

ジョイント・ブロッカーズ!(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください