『SOSタイタニック』日本語版、8月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

SOSタイタニックホビージャパンは8月下旬、フランスの協力ゲーム『SOSタイタニック(SOS Titanic)』日本語版を発売する。B.カタラ、L.モーブラン作、1~5人用、8歳以上、30分、3150円。

『星の王子さま』のルドノート社(フランス)が今年発売したばかりの新作。『ミスタージャック』のデザイナーコンビがデザインした。1912年に氷山に激突して沈没したタイタニック号事件がテーマ。プレイヤーはほかの乗組員たちと協力して、限られた時間の中で可能なかぎり多くの乗客を救出することを目指す。

ゲーム開始時に乗客は船首側の4つのデッキにいる。タイタニック号は船首から順に沈んで行くため、トランプのフリーセルの要領で乗客を船尾の方へ移動させ、船外へ救出していく。救助活動に失敗すると時間が経過し、タイタニック号が沈むにつれて、船内はパニック状態になる。乗員ごとに異なる特殊技能を駆使して、どれだけの乗客を救出できるだろうか。

時間の経過と船の状況を、ページをめくれるリング綴じ冊子で表したゲームボードが新機軸。1等旅客と2等旅客の制約、歴史的背景も加味した乗員カードに、強力なアクションカードを使ったユニークなゲームシステムで、幅広い年齢層で楽しめる。1人で遊べるところも特徴となっている。

SOSタイタニック(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください