札幌のプレイスペース「卓屋」

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

札幌のプレイスペース「卓屋」は、昨年10月にオープンしたボードゲーム・カードゲームのプレイスペースである。モクソン(ハンドルネーム)氏は趣味(アカペラ)の仲間と共にボードゲームを楽しんできたが、数名から「趣味の仲間だけではもったいない! もっと広くボードゲームの魅力を伝えたい!」という声が上がった。スタッフの伝手で、手芸教室を行っているスペースを週末に借り、仲間数名でオープンしたという。

卓屋

完全予約制で、毎週土曜の午後を基本として3~4時間程度の不定期営業。利用料金は1回1000円で、希望すればゲーム紹介とインストのサービスが受けられ、お茶とお菓子が付く。飲食物の持ち込みも可能。

客層は20~30代が中心で、男女問わず、札幌だけでなく、北海道のあちこちから遊びに来ている。常連も増え始め、徐々にボードゲームの楽しさが広まっているようだ。

営業時間が限られていることもあって、手軽に遊べるゲームが中心。常備しているのは約100タイトルで、『カタンの開拓者たち』、『スコットランドヤード』、『ジャングルスピード』、『カチーナ』、『ブロックス』、『アロザ殺人事件』、『うそつき人狼』が人気だ。最近は「人狼パーティ」などのイベントも開く。さらに今年11月に開かれるゲームマーケット2013秋に初参加し、『JANKEN KINGDOM』というカードゲームの頒布を予定している。今後の活躍も楽しみだ。

卓屋
札幌市東区北49条東3丁目4-17 1F(JR太平駅徒歩13分)
Blog:http://gametakuya.projectroom.jp
Twitter:@gametakuya

卓屋

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください