『「人狼」カード&プレイブック 』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

富士見書房は20日、カードの付いた書籍『「人狼」カード&プレイブック』を発売する。四六判、95ページ、1470円。

今ブームを迎えている多人数コミュニケーションゲーム『人狼』。その遊び方コミック、役職の説明といった基本的な事柄から、テクニック、イベント紹介まで幅広く網羅した書籍。人狼大好き著名人として作家の道尾秀介氏、弁護士の北村晴男氏、お笑い芸人の狩野英孝氏、伊達みきお氏のインタビューも掲載され、さらに役職の説明が日本語で入った役職カードが16枚付属し、すぐにゲームを遊べるようになっている。

これから『人狼』を始めたいと思っている初心者から、もっと上手く、楽しく遊びたいと思っている経験者、『人狼』のどこが面白いか分からないという人まで、人狼ワールドに誘う一冊だ。

富士見書房:「人狼」カード&プレイブック

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください