密林(Jungle)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ライオンとトラで飛び込む

中国の2人用伝統ゲーム『闘獣棋(とうじゅうき)』のフランス語版。箱とボードが金ピカでかっこいい。

8つの動物を操り、自分のコマを相手の陣地に入ることを目指す。登場する動物は強い順にゾウ、ライオン、トラ、ヒョウ、オオカミ、イヌ、ネコ、ネズミ(ジャングルにはあまりいないような......)。盤上に番号がついているので、そのとおりに並べてスタート。

動物には強さが書かれており、弱い動物は強い動物のいるマスに入れない。逆に強い動物はそれ以下の強さの動物を取ることができる。例外はネズミで、ゾウを取ることができる(ゾウもネズミを取ることができる)。

密林

移動は1マスずつ。ただしライオンとトラはボード途中にある池を飛び越えることができ、ネズミは池の中に入ることができる。池の中に入ることができるのはネズミだけ。

相手の陣地の前後のマスはワナで、ここに入った動物は強さが0になってしまう。そこで取られないようにするには、何頭かの動物を同時に進めるか、相手の陣地の空いたところから攻め入るしかない。

妻と2戦して1勝1敗。1戦目は相手のコマを取りまくる展開で、生き残ったコマの数で制圧したが、2戦目はコマを取っているすきに隙ができた陣地に入り込まれた。川を越えて飛び込むライオンとトラがお互いにすれ違ったところが勝負どころのようだ。

Jungle
伝統ゲーム/マタゴー(2007年)
2人用/8歳以上/20分
国内未発売
Wikipedia:闘獣棋

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください